商品情報のエラー修正

このページでは、取得した商品情報のエラー修正についてご説明します。

よくあるエラー内容

Amazonからの商品情報取得時に起こるエラー内容としては
・商品タイトルのエラー
・商品説明文のエラー
・カテゴリのエラー
・バリエーションのエラー
・固定価格、固定在庫のエラー
等がございます。

商品タイトルにエラーがある場合

1.商品名が空欄の場合

Amazon側のデータ保存の関係で、稀に商品名が取得できない場合があります。
その場合は、商品名部分をクリックしていただきまして、直接商品名の入力を
行ってください。完了後は「編集内容保存」を必ずクリックして保存してください。

バリエーション商品の場合は、「メイン商品名」「商品名」と、2つの商品名入力欄が出てきます。
実際に出品時に使用されますのは「商品名」の方となりますので、そちらが空欄の場合も必ず
商品名を入力後、「編集内容保存」を行ってください。

2.商品名が長すぎる場合

商品名が長すぎる場合もエラーとなります。(商品名欄の数字は、文字数です)
商品名は全角で75文字以内になるよう修正していただきまして、完了されましたら
必ず「編集内容保存」を行ってください。

3.商品名に機種依存文字が使用されている場合

機種依存文字が使用されていた場合、エラーとなることがあります。
この場合は該当する文字を変更していただきまして、完了後に
「編集内容保存」を行ってください。

商品説明文にエラーがある場合

1.商品説明文が長すぎる場合

商品説明文の文字数が500文字以上の場合はエラーとなります。各モールの
商品説明文欄をクリックしていただきまして、文字数を全角500文字以内に
修正していただきまして、編集内容保存を行ってください。

2.商品のhtmlにエラーがある場合

各商品説明文中のhtmlにエラーがある場合は、内容に応じてエラーを修正してください。

例)  ・< >のタグの数が合いません
  ・<>に使用できない文字が含まれています
  

カテゴリーにエラーがある場合

1.楽天のディレクトリIDがエラーの場合

楽天のディレクトリIDは定期的に見直しが行われているため、商品取得時に切り替わっており
エラーとなる場合があります。
その場合は、「その他詳細を開く」をクリックしていただき、「ディレクトリID」部分をクリックしてください。

別ウィンドウが開きますので、「ディレクトリ名からIDを検索」下の空欄部分をクリックしていただき、
該当しそうなワードを入力していただくと候補が表示されますので、その中から該当しそうなカテゴリを
選択してください。完了後は編集内容保存を行ってください。

ディレクトリIDが判明している場合は、直接番号をご入力いただくことも可能です。
下記より検索することが可能です。
https://www.rakuten.co.jp/com/inc/rms/navi/directory.html
※楽天RMSにログインしてご利用ください

2.auPAYの商品カテゴリが空欄の場合

auPAYの商品カテゴリ欄は、稀に空欄のままとなっている場合がります。
その場合は、auPAY商品カテゴリ欄をクリックしていただきまして、出てきた別ウィンドウの
空欄部分をクリックして、カテゴリに該当しそうなワードを入力していただくと候補が表示
されますので、その中から選択していただき、編集内容保存を行ってください。

バリエーションエラーの場合

バリエーションエラーの場合は、下記リンクをご確認ください。
バリエーション情報にエラーがある場合⇒

固定価格・固定在庫にエラーがある場合

専売用商品の商品情報を取得した場合は、固定価格、固定在庫が共に空欄となっている場合があります。
その場合は、各モール毎に「固定価格」「固定在庫」をご入力いただきまして、完了後は編集内容保存を
行ってください。

上記外のエラーの場合

赤文字で「!」があったり、エラー部分が赤枠で囲っている箇所を修正していただいても
エラーが残っている場合があります。その場合は一度ご出品いただくことで、出品エラーとなり
「詳細」ボタンからエラー内容を把握することが可能です。

難しい場合は、商品の管理ID(各商品の左上にあります)を添えて、サポート窓口まで
ご質問ください。

タイトルとURLをコピーしました