併売用商品について

このページでは、併売用商品の商品情報取得、出品方法、注文管理の確認・作業についてご説明いたします。

併売用商品とは

併売用商品とは、ご自身のAmazonアカウントで取り扱いがあり、クロスマを使用して
Amazonから情報を取得することで、各モールにて販売することが可能な商品のことを指します。

注意!!
◆直ちに出荷できない商品(予約商品や未入荷の商品)について◆
入荷時期を大幅にずらしてAmazonにご出品されている商品や、
予約商品、未入荷の商品を、Amazonと各モールで併売する形ではなく、
必ず専売用商品としてご出品くださいませ。

併売用商品の情報取得

併売用商品の情報取得には「商品取得」と「ASIN個別入力」があります。
「商品取得」は、
・コンディション:新品、中古
・発送:FBA、自己発送
・取得順:出品日時 降順、昇順
・バリエーション:解除して取得する
の項目を設定して、ボタンクリックすることで、ご自身のAmazonアカウントから
情報取得が始まります。
※金額を指定して、ソートすることも可能です。

「ASIN個別入力」は、ASINをご入力いただきまして、
特定の商品情報のみご自身のAmazonアカウントから取得したい
場合に使用してください。

バリエーションについては、別途バリエーション商品のページをご確認くださいませ。
バリエーションの詳細についてはこちら⇒

併売用商品の編集

情報取得した併売用商品をそれぞれ確認していただきまして、商品説明文や画像に変更が必要な場合は、
適宜変更を行ってください。
また、Amazonと価格連動を行いたくない場合は、「固定価格」をご入力ください。
※Amazon在庫と連動するため、「固定在庫」設定は使用できません。

商品価格について

通常はAmazon価格と連動する設定で問題ないかと思います。Amazon価格に対して、各モールで
販売金額を変更したい場合は、一括または個別で変更することも可能です。

一括で価格を変更したい場合

「設定」⇒「ツール設定」⇒「価格在庫設定」へお進みいただきまして、
変更したいモールのタブをクリックしてください。
発送方法別に変更可能で、それぞれ「〇%」「〇円」高く/安くといった形で
変更が可能です。

個別に価格を変更したい場合

Amazon価格と連動はしつつ、個別に価格変更を行いたい場合は、該当商品の「その他詳細を開く」を
クリックしていただきまして、一括の時と同様赤枠内をご変更ください。

Amazonと価格連動したくない場合

この場合は、固定価格をご入力いただくことで、Amazonん価格と連動を行わなくなります。
該当商品の「その他詳細を開く」をクリックしていただきまして、固定設定価格にご希望の
価格をご入力ください。

商品在庫について

併売用商品の場合は、Amazon在庫と連動しています。クロスマは10分~15分間隔でAmazonと
各モール間を連動していますが、Yahoo、楽天で販売があった場合30分間は無条件で購入者側から
キャンセルすることができるため、購入後30分間は注文データの取得を行いません。
その際にAmazonで販売があり、在庫がなくなってしまった!という状況を防ぐために、
販売ランキング上位の商品については、Amazonの在庫数より少なくして出品することが
可能となっております。

一括で在庫数を変更したい場合

「設定」⇒「ツール設定」⇒「価格・在庫設定」から「在庫数改定設定」へお進みください。
ランキング順位〇以上は△個在庫数を減らす、といった変更が可能です。
細かくランキング毎に設定することも可能です。

個別に在庫数を変更したい場合

該当商品の「その他詳細を開く」をクリックしていただきまして、「取得元モール在庫数から〇個減らす」
部分に、減らしたい在庫数をご入力ください。

商品説明文の変更箇所

該当商品の「その他詳細を開く」をクリックしていただきまして、
Yahoo ⇒ 説明文(HTML)、説明文(PC・スマホ共通)
楽天 ⇒ 楽天PC商品説明文、楽天スマホ商品説明文、楽天PC用販売説明文
auPAY ⇒ 商品説明(共通)、SP用商品説明、PC用商品説明
の各箇所を変更してください。
変更後は「編集内容保存」を行ってください。

モールを選択する場合は、上部のタブで切り替えてください。

Yahooの商品説明文変更箇所

楽天の商品説明文変更箇所

auPAY(旧Wowma)の商品説明文変更箇所

商品画像の変更

画像バリエーション欄にございます「画像」をクリックしていただきまして、
必要に応じて加工して頂いたり、画像の差し替え、追加を行ってください。
変更完了後は、「編集内容保存」を行ってください。

※中古商品の場合は、画像情報を取得いたしません。

カテゴリの編集

Yahooは商品情報取得時に店舗内カテゴリが自動で割り振られますが、
楽天の場合は全て「その他」カテゴリへ、auPAYの場合は「未選択」と
なります。

そのため、楽天・auPAYで店舗内カテゴリを設定される場合は、
それぞれご自身で変更を行ってください。

楽天の店舗内カテゴリー設定方法

該当商品の楽天タブをクリック後「その他詳細を開く」をクリックしてください。

詳細表示の「カテゴリー」をクリックしていただきますと、楽天RMSに設定されている
店舗内カテゴリの一覧が表示されますので、その中から該当するカテゴリを選択していただき、
「編集内容保存」を行ってください。

※楽天店舗内カテゴリの注意点
クロスマ内の「カテゴリ設定」から新しいカテゴリを設定していただいた場合、
ストア側の表示を変更しない限り、ストア上に新しいカテゴリは表示されません。
ご注意くださいませ。

auPAYの店舗内カテゴリ設定方法

auPAYの場合、まず店舗内カテゴリを登録する必要がございます。
クロスマ商品管理画面より、「設定」⇒「各種モール設定」⇒「店舗内カテゴリ」へ
お進みいただきまして、「auPAY(旧Wowmaタブ」をクリックして「入力欄を追加+」
の+部分をクリックしていただき、カテゴリをご登録ください。

カテゴリの登録が完了されましたら、該当商品のauPAY(旧Wowma)タブをクリック「その他詳細を開く」をクリックしてください。

店舗内カテゴリ欄をクリックしていただくと、auPAYに設定できる店舗内カテゴリの一覧が表示されますので、
その中から該当するカテゴリを選択していただき、「編集内容保存」を行ってください。

エラーの修正について

情報取得した商品にはエラーが出ている場合がございます。
その場合は、エラー内容に合わせて修正を行ってください。

代表的なエラー内容

■商品名がない、商品名が長すぎるなどの場合

Amazon側のAPI保存に問題があった場合、商品名が空欄となる場合がございます。
その場合は商品名部分をクリックして、入力してください。
また商品名が長すぎてもエラーとなります。全角75文字を目安に修正してください。
それぞれ完了されましたら、「編集内容保存」を行ってください。

■バリエーション項目・値にエラーがある場合

Amazonでバリエーション登録されている商品の情報を取得した場合、クロスマ側にも
バリエーション情報が取得されます。
こちらにエラーがある場合は赤文字で表示されますので、「項目設定を開く」を
クリックしていただきまして、各内容を修正してください。

エラー内容で多いものは、「半角スペースが入っている」「機種依存文字が使用されている」
「文字数が多すぎる」です。該当しそうな内容を修正していただき、編集内容保存」を行ってください。
(マウスをのせていただくことで、エラー内容が表示されます)

■楽天:ディレクトリIDが不明、auPAY商品カテゴリが未設定の場合

楽天のディレクトリIDは定期的に変更されているため、該当するカテゴリが変更となっている場合があります。
その場合は、「その他詳細を開く」をクリックしていただきまして、「楽天」タブをクリック後、
ディレクトリID欄をクリックして、該当するワードをご入力していただき、ディレクトリIDを変更してください。
変更後、必ず「編集内容保存」を行ってください。

auPAY商品カテゴリが未設定の場合は、「その他詳細を開く」をクリックしていただきまして、
「auPAY」タブをクリック後、商品カテゴリ欄をクリックして、該当するワードをご入力していただき、
ディレクトリIDを変更してください、変更後必ず「編集内容保存」を行ってください。

併売用商品の出品

商品の編集が完了しましたら、出品作業を行ってください。
「□全選択」をクリックしていただきまして、「出品/更新」をクリックしていただくことで、
各モールへの出品作業が始まります。
1ページ目の出品が完了されましたら、2ページ目、3ページ目と同様に行ってください。

出品時にエラーがあり出品できなかった場合は、下図黒帯部分に「詳細」ボタンが表示されます。

こちらをクリックしていただくことでエラー内容をご確認いただけますので、
ご修正頂きましたら、再度ご出品をお試しくださいませ。

併売用商品の注文管理

各モールで販売された商品は、「注文管理」画面に受注データとして取り込まれます。
入金完了が確認されましたら「受注案内メール」は自動的にクロスマが送信します。
※代引きをご設定の場合は、入金完了前に送信されます

受注案内メールを送信後、クロスマが自動的に「FBAマルチチャネル依頼」を行います。
FBA倉庫から商品が発送されますと、Amazonと情報を連動致しまして、クロスマから
発送完了メールが自動送信されますので、通常は何かを行っていただくことはありません。

エラーがあった場合

受注時にエラーがあった場合、クロスマは自動処理を一時停止いたしまして、
エラー内容を登録していただいたメール宛に送信します。

主なエラー内容


■備考欄に入力がある場合

備考欄に入力があった場合、自動処理は一旦停止します。メールにて連絡が届きますので、
注文管理画面より該当の注文をご確認いただきまして、処理を継続するか停止するか、
内容をご確認ください。

■配送日時指定エラーの場合

配送時間もしくは配送日にエラーがあり、自動処理を行うことができない場合に処理が停止します。
朱蒙管理画面にてエラー内容の詳細をご確認いただきまして、処理を継続されるか、
場合によっては手動にてマルチチャネル依頼もしくは自己発送にてご対応くださいませ。

自動処理を中断した場合は
手動にてマルチチャネル依頼を行った場合は、発送完了後に必ず手動にて
発送完了メールを送信してください。

■Amazonの在庫がなくなってしまった場合

マルチチャネル依頼を行ったものの、Amazon側に在庫がなかった場合も自動処理は停止します。
この場合、後から在庫補充を行っても自動処理は再開されませんので、手動マルチチャネル依頼
もしくは自己発送にてご対応くださいませ。
発送完了後は、こちらも手動にて発送完了メールを送信してください。

■複数個注文アラート設定を有効にしていた場合

複数個注文アラートが有効に設定されていた場合、自動処理が一時停止します。
これは、複数個注文の場合、商品の大きさなどにより配送が複数個に分かれる可能性が
あるためです。(送料もその分プラスとなります)

ご確認いただきまして、そのまま処理を継続するか、自己発送などに切り替えるかを
ご判断くださいませ。

複数個アラートの設定確認方法
設定⇒各種モール設定⇒その他設定⇒複数個アラート設定にてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました