情報非連動機能について

このページでは、情報非連動機能の仕様と使い方についてご説明します。

情報非連動機能とは

情報非連動機能とは、クロスマから商品を出品後、モール側で商品情報を
変更した際に、もともとのクロスマ側のデータで上書きしないための機能です。

連動しなくなる部分は、
・商品名
・商品説明文
・商品画像

・商品カテゴリ
となります。
価格及び在庫については、情報非連動にチェックを入れていただいても、
連動致します。

設定方法

モール側で商品情報を変更するなどして、クロスマ側の情報で上書きしたくない場合、
該当商品の「その他詳細を開く」をクリックして、「情報非連動」にチェックを入れてください。
チェック後、必ず「編集内容保存」を行ってください。
編集内容保存を行いませんと、データがサーバーに反映されません。

情報非連動は、各モール単位でご設定ください。
複数のモールで、商品情報を変更している場合は、必ずモール単位で
「情報非連動」の設定を行ってください。

一括設定する方法

多数の商品を変更する必要がある場合は、CSV商品一括編集機能が便利です。
クロスマ管理画面右上にある「CSV・画像一括編集」をクリックしていただき、
「CSV一括編集」⇒「ダウロード」をクリックしてください。

管理ID、商品名に加えて、必要なモールの
・Yahoo:情報非連動
・楽天:情報非連動
・Wowma:情報非連動
にチェックを入れて、ダウンロードしてください。
※ご契約モールしか表示されません

注意:あまり多くの項目にチェックを入れると、ダウンロード/アップロードが重くなり
   エラーが出る場合ありますので、チェックは必要最小限にしてください

ダウンロードしていただきますと、下図のような状態になりますので、
情報非連動にしたい商品を「0」⇒「1」に変更してください。
※入力は必ず半角英数で行ってください。

必要箇所の変更が完了されましたら、アップロードしてください。

注意点

出品前に「情報非連動」にチェックを入れてしまうと、
クロスマから出品時にエラーとなりますのでご注意くださいませ。

ただし、既存の商品ページと紐づけする場合は未出品の状態で
必ず「情報非連動」のチェックを入れてください。
※出品状態では既存ページとの紐づけができないため、

既存ページとの紐づけ方法はこちら⇒

Was this post helpful?

タイトルとURLをコピーしました