専売⇔併売ボタンについて

このページでは、各商品情報左下にある「専売⇔併売」ボタンについて
ご説明いたします。

専売⇔併売ボタンの機能

クロスマ内に商品情報を取り込む場合、「併売商品」と「専売商品」の
いずれかとして取り込まれます。
ただし、当初はAmazonと併売していた商品を、後から「専売用商品」に
切り替えたい場合も出てくるかと思います(その逆も同様)
そういった場合に、切り替えるためのボタンとなります。

併売用商品についてはこちら⇒

専売用商品についてはこちら⇒

併売⇒専売に切り替える場合

「併売⇔専売」ボタンをクリックしていただきますと、確認のダイアログが表示されます。

「OK」をクリックしていただきますと
・FBAマークが、ブルー⇒グレーに変更
・販売元モール⇒Amazon(非出品)に変更
・FBAマルチチャネル発送方法欄が表示なしに変更
・発送方法⇒自己発送に変更
・固定価格設定への入力が必要(この画像はFBAで固定設定していたため赤枠なし)
・固定在庫への入力が必要
に変更となりますので、固定価格及び固定在庫を必ずご入力いただき、
完了後に「編集内容保存」をクリックして、「出品/更新」作業を
行ってくださいませ。

専売用商品となりますので、全て自己発送対応となります。
在庫についても、モール側が0になった場合は再度「出品/更新」して
在庫数を上書きしていただく必要がありますので、ご注意くださいませ。

専売⇒併売に切り替える場合

■もともと併売用商品として取り込んでいた場合

最初に併売用商品として取り込んでいた場合は、「併売⇔専売」ボタンをクリックして
いただくと、Amazonと紐づけするための「元SKU」が入力された画面が
表示されますので、間違いなければそのまま「決定」をクリックしてください。

さらに画面が表示されますので、「OK」をクリックしていただきますと
併売用商品への切り替えが始まります。

「OK」をクリックしていただいても、すぐに「併売用商品」に切り替わりません。
クロスマが連動して、もう一度Amazonの情報と紐づけを行う必要がありますので、
連動が完了するまで、おおよそ10~15分程度お待ちくださいませ。
完了しましたら、
・FBAマークがグレー⇒ブルーに変更
・取得モールAmazonの、「(非出品)」表示がなくなる
・FBAマルチチャネル発送方法が表示される
・発送方法が自己発送⇒FBAに変更
・固定設定在庫欄がグレーになり入力不可
となります。

反映が完了しましたら、「□選択」にチェックを入れて
「出品/更新」を行ってくださいませ。

■もともと専売用商品として取り込んでいた場合

最初に紐づいていたSKUがないため、「併売⇔専売」ボタンをクリックすると、
「元SKU」の入力画面となります。

SKUを入力して決定をクリックし、切り替えを実行していただくと、
入力されたSKUと紐づけられます。 SKUの正否判定はクロスマでできないため、
誤った実在するSKUを入力すると、誤った紐づけが行われます。

紐づけするSKUのご入力には、十分ご注意くださいませ。

Was this post helpful?

タイトルとURLをコピーしました