配送日時指定注文について

このページでは、クロスマ内受注データを取り込んだ際、FBAの日時指定に失敗した場合の自動処理についてご説明いたします。

FBAマルチチャネル依頼で自動処理が停止する場合

各モールでご注文があった場合、受注データはクロスマがモールとの連動時、自動的に取得いたします。その際、

・メモ欄にご購入者様のご記載がある場合
・日時指定ができなかった場合
・連動のタイミングでAmazonに在庫がなかった場合
・Amazon側でAPIエラーが起きた場合

等の場合に、FBAマルチチャネル依頼が停止いたします。
その中で、「日時指定ができなかった場合」のみその後の処理方法を選択することが可能です。

デフォルトでは、「自動処理を中断し確認する」となっており、クロスマから登録メールアドレス宛に、エラーが出た旨の連絡が届きます。

こちらを「自動的に通常便にする」に変更した場合は、日時指定に失敗した場合は、全て「通常便」として自動処理が継続致します。
「自動的にお急ぎ便にする」に変更した場合は、全てお急ぎ便にて発送処理が継続されるようになります。

都度エラーを確認する必要がなくなりますので便利ではありますが、反面ご購入者様のご希望に添えない(ご要望通りの日時指定ができない)こととなりますので、設定をご変更されます場合は、ストアに一筆入れていただくなど、ご対応をお願いいたします。

それ以外のエラーにて、マルチチャネル依頼が停止してしまった場合は、下記ページをご参照いただきまして、ご対応をお願いいたします。

FBAマルチチャネル依頼が停止した場合の対処法は?⇒

タイトルとURLをコピーしました