連動設定-楽天市場旧決済方法

クロスマから楽天市場アカウント(旧決済方法)に連動させるための設定を行います。

正しい情報を設定後、【この内容で更新】をクリックして設定を完了してください。
登録情報が正しくない場合、楽天に出品できませんのでご注意ください。

以下、各種情報の取得方法となります。

手順1:サービスシークレット、ライセンスキーの取得

RMS トップメニュー(左)から
「拡張サービス一覧」

「4.WEB APIサービス」

「1-2 申込・利用規約確認」

規約に合意の上、「申し込み」

※情報は、
RMSトップメニュー(左)から
「拡張サービス一覧」

「4.WEB APIサービス」

「2-1 WEB API」から確認できます。

以下、すべてのAPIを利用可能にするための設定について図解となります。

まず、【利用設定】から【利用機能編集】をクリック。

表示された項目に対して【全て選択】をクリックします。

そうしますと全ての機能に「利用する」のチェックが入りますので、
最後に【確認する】をクリックして内容を更新します。

※一部、最初から利用不可の箇所はそのままにしていただいて結構です。

手順2:ユーザID、WEB API認証キー(カード決済APIサービス)の取得について

以下のRMS リンクにて申し込みを行い、発行してください。
※ユーザIDはWEB API申し込み後に楽天市場から届くメールに記載されてあります。

RMSお申込みはこちらから

※申し込み完了後に楽天から利用案内のメールが届きましたら、サービス利用開始の設定を行ってください。

注意事項】
カード決済APIサービスにお申し込みされますと、楽天の仕様により
RMS管理画面上でカードステータスの表示が「未オーソリ」のまま更新されなくなります。

ですが、RMS画面上は未オーソリですが実際にはAPIによって処理が行われています。
こちら処理状況を確実に確認するにはクロスマの注文詳細で必ずご確認ください。

上記作業が完了後、あなたの楽天店舗URL→RMSトップメニュー右上に表示されているストア名の横にあるプルダウンメニューをクリックすると表示されます。

タイトルとURLをコピーしました